忍者ブログ
[574] [573] [572] [571] [570] [569] [568] [567] [566] [565] [564]
20110612_001.JPG

英国系100フィートポニーワーレントラスの横桁考(10) 油皆洞橋
について、後日、現地を訪れた@hetima01さんから、「トラス間は実測で3.8メートル」との情報をいただいた。はてさて、これは鉄道橋としてどうなのか。

英国系100フィートポニーワーレントラスの幅で、寸法が明確なのは次の2橋だけだ。

●2代目六郷川橋梁(複線)トラス間22フィート(6.706m)
出典:本邦鉄道橋の沿革に就て(久保田 敬一、PDF)

●初代武庫川橋梁(3主構複線)の、片側のトラス間15フィート(4.572m)

この英国系ポニーワーレントラスはすべて鉄道橋の転用と考えていいので、元が鉄道サイズだとしても、のちの車両限界は幅3mなので、トラス間3.8mでも成り立つように見えてしまう。

こうして考えると、伊達橋などを測ってくればよかったと後悔することしきりである。橋梁観察は、必ず一度目は見落としがある。困ったものだ。
PR


gbNobN
トラックバック:


Copyright (C) 2005-2006 SAMURAI-FACTORY ALL RIGHTS RESERVED.
忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
twitter
twitter2
プロフィール
HN:
磯部祥行
性別:
男性
自己紹介:
メールはy_磯部/blue.ぷらら.or.jpにお願いします。日本語部分等は適宜置き換えてくださいませ。
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
since 2010.7.30
アクセス解析