忍者ブログ
[2079] [2077] [2078] [2076] [2075] [2074] [2071] [2073] [2070] [2069] [2068]

情報量の多い写真。真正面の長方形の堰堤が頭首工、そのこから左に向かう水路、円形の魚道、向こうの岩壁には片洞門の水路。
 
サイト「のの字な道」のRasandRoadさんに連れられ、見に行った。Rasさんの記述はこちら。解説などはこちらをご覧いただきたい。
https://rasandroad.com/spiral/kamiarisu.html


 
魚道。この落差からして、見えない部分でも360度、つまり合計720度回転しているようだ。

 
水量が少なかったので、渡って登ってみた。魚道の最上部には枝が堆積していて、せっかく魚が登ってきても、上がることはできなさそう…。


魚道の造形もそうだが、強く惹かれたのはこちらの片洞門の水路。

 
どうやって掘ったのか。桟橋を取り付けて穿っていったのか、狸掘りのように欠いていったのか。

 
下流側から回り込んでみた。片洞門のところはコルゲートパイプが渡してある。水は流れていないが溜まっている。かといってそこに踏み込んで這っていく勇気もなし。

 
手前に引いていくとこうなる。水路はコンクリート製だ。

 
写真中ほどに見える水路は堰堤から伸びる下段のもの。片洞門はその一段上だ。

 
ずっと追うべきか…。どこで取水し、どこに流しているかはわからない。

 
上段の水路の途中にある余水吐き。塩ビパイプが下に向かっているが、上から何本もの鎖で吊されているのがおもしろい。

spl.thnx. @RasandRoad

 
PR


Copyright (C) 2005-2006 SAMURAI-FACTORY ALL RIGHTS RESERVED.
忍者ブログ [PR]
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
twitter
twitter2
プロフィール
HN:
磯部祥行
性別:
男性
自己紹介:
メールはy_磯部/blue.ぷらら.or.jpにお願いします。日本語部分等は適宜置き換えてくださいませ。
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
since 2010.7.30
アクセス解析