忍者ブログ
[1] [2]
20120413_002.JPG水上駅には転車台(ターンテーブル)がある。蒸気機関車列車が到着した後、転向するためにそのまま湯檜曽側に直進し、後退で入ってくる。一連の様子が見学できるように、公園のようになっている。

C61が乗るとこのとおり。この転車台がどのクラスのものかは不勉強でわからないが、20m級か。60フィート(18m)ではない気がする。

20120413_004.JPG上路式で、中央支承の横に2箇所、フタがついている。

操作小屋の奇抜な色は江別のアレのようだ。

20120413_001.JPG真横。間抜けなことに塗装標記などをアップで撮っていないので、諸元がわからない。銘板もなさそう。

20120413_003.JPGギギギ・ギ・ギー・・・というような、分厚い鉄板が共鳴するような音を立てて回転する。端部を見ると、桁の上に枕木を置き、レールを敷設し、そのレール脇には歩きやすいように木材が貼ってある。

20120413_007.jpg反対側。桁の側面に「まごころと信頼で結ぶJR高崎支社」とある。こちら側の側面左端に銘板があるのはわかるだろうか。


2012.9.26追記
[水上駅の転車台の走行装置]
走行装置の動画をアップ。


***

余談。
20120413_005.JPG美しいねえ。テンダーの台車。


 
PR


Copyright (C) 2005-2006 SAMURAI-FACTORY ALL RIGHTS RESERVED.
忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリー
twitter
twitter2
プロフィール
HN:
磯部祥行
性別:
男性
自己紹介:
メールはy_磯部/blue.ぷらら.or.jpにお願いします。日本語部分等は適宜置き換えてくださいませ。
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
since 2010.7.30
アクセス解析