忍者ブログ
[1894] [1890] [1893] [1891] [1888] [1887] [1886] [1879] [1876] [1874] [1885]
 
新潟市にはいくつもの「○○山」地名がある。「牡丹山」もその一つ。10列に分類される新潟の砂丘列のうち「新砂丘II-4」はこの地名をとって「牡丹山砂丘」とも呼ばれるが、現地は「言われてみれば…」という微高地の尾根を道路を地形なりに走り、両脇に向けてわずかに下っている程度で、「そういう地形」の関心と知識がなければ砂丘だとはまったく気づかないだろう。

そこを歩いていたら、郵便局だった建物があった。郵便差出箱8号は機能しているようだし、窓の向こうにはなにか見える。なにかしら使っているのかもしれない。スチールのサッシの間に木の枠が見える。

 
「こんなところに」と感じる位置に、局舎名が掲示されていたようだ。痕跡から、旧郵政書体が貼り付けられていたものと推測される。「新潟」と「牡丹山」の間の孔は、冬季のストーブの煙突用か。

現在郵便局は、少し西へ行き、北へ曲がったところに移転している。







PR


Copyright (C) 2005-2006 SAMURAI-FACTORY ALL RIGHTS RESERVED.
忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10
13 14 15 16 17
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリー
twitter
twitter2
プロフィール
HN:
磯部祥行
性別:
男性
自己紹介:
メールはy_磯部/blue.ぷらら.or.jpにお願いします。日本語部分等は適宜置き換えてくださいませ。
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
since 2010.7.30
アクセス解析