忍者ブログ
[1610] [1608] [1619] [1609] [1613] [1612] [1605] [1604] [1603] [1602] [1601]

山形県の小国町、伊佐領からかなり南に山に入ったところに叶水(かのみず)という集落がある。新潟県北部の大河・荒川の支流である横川に、さらに支流の大石沢川が合流する地点で、そこには基督教独立学園という全寮制の高校がある。

その前の道路は大石沢川に沿って南下するが、沿道にガス管が伸びているようだ。ガス管は川に出会うと、水管橋のように川を飛び越している。それが上の写真だ。

いくつかこの手の管橋があり、最初は水管橋かと思っていたのだが、桁に相当する部分がかなり太い。よく見ると、ガス管橋と書いてあった。管理はJAPEX・石油資源開発である。

橋台には銘板がある。「大石沢川(高野橋)ガス管橋」というのが、その名称だ。

上部工 二重缶パイプビーム形式
支間長 36.1m
口径  Φ1371.6✕t14.00
完成  1996年4月
施工  住友金属鉱業株式会社

細く見えるが、口径1371.6mmもある。t14.00の「t」はthin、管の厚みだろう。

さて、先に「沿道にガス管が伸びているようだ」と書いた。てっきり、住民用のガス管だとばかり思っていたが、帰宅後にこの口径を改めて考え、また検索して見ると、なんと新潟と仙台を結ぶパイプラインであった。

(ジャペックスパイプラインのウエブサイトより)

上の地図の6の西(左)にあたる位置だ。まさか、こんな山中に、このような重要なインフラがあるとは。いや、鉄道も道路も、山中にある分には同じようにそこに存在するのではあるが。

振り返ると、右に旧道が見えていた。(続く)


PR


Copyright (C) 2005-2006 SAMURAI-FACTORY ALL RIGHTS RESERVED.
忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
2 3 4
10
16 17
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
twitter
twitter2
プロフィール
HN:
磯部祥行
性別:
男性
自己紹介:
メールはy_磯部/blue.ぷらら.or.jpにお願いします。日本語部分等は適宜置き換えてくださいませ。
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
since 2010.7.30
アクセス解析