忍者ブログ
[1065] [1064] [1063] [1062] [1061] [1060] [1059] [1058] [1057] [1056] [1055]
プレートガーダーの水管橋の続き。

ここに見えている橋である。その名を、壮大に「中央橋」という。

幅員は1.5車線程度。きちんと親柱を備える。

左は「昭和四十一年二月」、右は「中央橋」。

対岸から。

左は「程彼川」、右は「ちゅうおうはし」。「程彼」は「ほどがの」と読む。ホドとくれば、よくある地名である。「がの」は「ヶ野」の意だろうか。

この橋が架かる程彼川は、益田に注ぐ高津川の支流である。ずっと遡ると 砥石隧道(津和野)に至る。

昭和41年にこの欄干、前後の未舗装路。それに対して「中央橋」。もっと古いんじゃないかとも思うが、桁裏を見てもいないしなんとも言えない。対岸の道は2万5000図にはないくらいの道。

もう少し下ると高瀬川との合流地点、その北は青原駅。そのあたりから南進したのだが、その北にすてきな給油所跡があると聞かされたのは帰宅した後であった。


PR


Copyright (C) 2005-2006 SAMURAI-FACTORY ALL RIGHTS RESERVED.
忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
8 11 12 13 14
15 18
23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
twitter
twitter2
プロフィール
HN:
磯部祥行
性別:
男性
自己紹介:
メールはy_磯部/blue.ぷらら.or.jpにお願いします。日本語部分等は適宜置き換えてくださいませ。
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
since 2010.7.30
アクセス解析