忍者ブログ
[95] [94] [93] [92] [91] [90] [89] [88] [87] [86] [85]
清水峠まで登ろうとして地図をプリントし、はたと気がついた。
2006年に刊行されたカシミール3Dに収録されている
2万5000分の1「巻機山」「茂倉岳」に描かれているルートと、
現在の「ウオッちず」に描かれているルートが異なるのだ。

20090625shimizu_kash.png20090625shimizu_chiriin.png










左がカシミール収録のもの、右が地理院がいま公開しているもの。

正確には、山さ行がねがの記事を読みながら地図を見ていてきがついた。
本谷川の徒渉点が異なるほか、いくつかの違いがある。

地形図とは変化するのが当然であるが、いままで、もっと有名な山で
登山道に嘘が描かれているものを多数見てきたので、
よりによってこんな(?)場所が正確に描かれていることに
逆に違和感がある。

このエリアの地図を初めて買ったのは1987年。
どこかにしまいこんであるはずだ。
翌1988年、土合~白髪門~朝日~清水峠~謙信尾根を歩いた。

この週末、その末端を、ちょっとばかり、歩いてみようと思っている。
果たして足の付け根と腰がもつかどうか、そのテストである。
PR


Copyright (C) 2005-2006 SAMURAI-FACTORY ALL RIGHTS RESERVED.
忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 6 7 8
11 12 13 14
19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリー
twitter
twitter2
プロフィール
HN:
磯部祥行
性別:
男性
自己紹介:
メールはy_磯部/blue.ぷらら.or.jpにお願いします。日本語部分等は適宜置き換えてくださいませ。
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
since 2010.7.30
アクセス解析