忍者ブログ
[78] [77] [76] [75] [74] [73] [72] [71] [70] [69] [68]
さて、詳細である。
柱本の手掘り隧道。
実は、中が崩落しており、正式に通行止めとなってしまっている。
hashira11.jpg






この看板の裏というか中というか、には、
「手掘りトンネル→」というような案内看板がある。


hashira13.jpg






これが「切り込み接ぎ」である。
くさび形の石、これは効果を狙ってそうしたのか、たまたまそうなったのか。
それにしても美しい。と思いきや。

hashira12.jpg






内部を見ると、どうも安定してんだか不安定なんだか。
内巻きがねじれているというか、ひしゃげているというか。


hashira15.jpg






反対側(南側・細川側)坑口。
当たり前だが、石の組み方が違う。

hashira14.jpg






こちらには、水抜きか、少し小さな石がはめ込んである。
なんとも美しい限りだ。


PR


Copyright (C) 2005-2006 SAMURAI-FACTORY ALL RIGHTS RESERVED.
忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 17
18 19 20 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリー
twitter
twitter2
プロフィール
HN:
磯部祥行
性別:
男性
自己紹介:
メールはy_磯部/blue.ぷらら.or.jpにお願いします。日本語部分等は適宜置き換えてくださいませ。
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
since 2010.7.30
アクセス解析