忍者ブログ
[811] [810] [809] [808] [807] [806] [805] [804] [803] [802] [801]
寄居駅の跨線橋(駅舎-八高線)の続き。

20120714_000.JPG寄居駅のJR八高線ホームには、とても好もしい木造待合室がある。これは、秩父鉄道のホームからの撮影。

20120714_008.JPG北口の構外から撮るとこう。瓦屋根の建築で、ほぼ真ん中あたりに臭突(換気扇、通称「王子様」)がある。

20120714_012.JPG先に紹介した跨線橋から降りると、真正面が待合室の妻面である。それを生かす形で、H型鋼を支柱とするホーム上屋が掛けられている。

20120714_014.JPG中(東側)は、思ったより狭い。興味深いのはその骨組みだ。通常の屋根の組み方とは違う。

20120714_013.JPGおなじみ「建物財産標」。ここには「詰所5号 昭和7年 月 日」というタイル状のものがあるのだが、その下にも木製の同じものがある。両側が欠けているが、「(建)物財産標」となっているので、これが更新されたのだろう。

* * *

秩父鉄道のホームの待合室には、なんと立ち食い蕎麦屋がある。

20120714_002.JPG
20120714_003.JPG外観は、プレハブ詰所のようだった。その手前のホーム上屋の支持柱は、カーネギー製、1897年。どこを流転してここに来たのだろう?

20120714_001.JPGホーム上屋。古レールがふんだんに使われている。

20120714_005.JPG長野電鉄屋代駅の駅名表示板と同じように、白い部分がほぼすべて脱落し、透明な看板になってしまっている。

20120714_004.JPGこんな洗面台があった。JRなら、とっくに新しいものに更新するだろう。でも、これがいい。
 
PR


Copyright (C) 2005-2006 SAMURAI-FACTORY ALL RIGHTS RESERVED.
忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
twitter
twitter2
プロフィール
HN:
磯部祥行
性別:
男性
自己紹介:
メールはy_磯部/blue.ぷらら.or.jpにお願いします。日本語部分等は適宜置き換えてくださいませ。
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
since 2010.7.30
アクセス解析