忍者ブログ
[1143] [1139] [1138] [1154] [1155] [1153] [1123] [1122] [1149] [1151] [1152]
木曽川水系の木曽福島から国道361号を岐阜へ。長峰峠を越えると飛騨川水系となる。そのあたりには国道の付け替えが頻繁にある。目についた廃隧道を三つ、紹介する。

●上ヶ洞5号トンネル

高根第一ダムのダム湖、高根乗鞍湖沿いにある。益田川(5万図/20万図では「飛騨川」とある)がダム湖として幅が膨れる場所、すでにダム湖になった場所の右岸にある。いまは谷側に新道ができている。
位置口はガードレールで塞がれている。「トンネル壁面突起物注意」という中部電力による表記がある。配線用の配管がカットされているので、もう現役の施設はないのかもしれない。下の写真は県道39号、野麦街道側。

トンネル内部はコンクリートを剥がした部分があり、そこには木材が埋め込まれていた。意図的に掘り出したものと思うが、何を目的としたものかはわからない。

●日和田1号トンネル

国道361号近城トンネルの旧道。

前後の坑門が左右対称になっている。

●日和田2号トンネル
廃道をはさんで…

日和田2号トンネル。洞門は後年設置されたものか。

三つの廃隧道、どれも表情が似ている。
PR


Copyright (C) 2005-2006 SAMURAI-FACTORY ALL RIGHTS RESERVED.
忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
twitter
twitter2
プロフィール
HN:
磯部祥行
性別:
男性
自己紹介:
メールはy_磯部/blue.ぷらら.or.jpにお願いします。日本語部分等は適宜置き換えてくださいませ。
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
since 2010.7.30
アクセス解析