忍者ブログ
[995] [993] [991] [990] [989] [988] [987] [981] [983] [985] [982]
川口メディアセブンが主催する「かわぐちタイポさんぽ」に行ってきた。

タイポさんぽ(藤本健太郎著/誠文堂新光社)
『タイポさんぽ』刊行記念トークイベント「タイポがたり」

20130119036.JPG13時から17時ということで、4時間、みんなでぶらぶらと街歩きをするのかな…と思っていたらさにあらず。最初40分くらいは藤本さんのトーク。続いて参加者4人ずつ、50音順に組ませてエリアを分けて「ここを歩いて、すてきなタイポグラフィーを見つけてください」。15時15分にメディアセブンに戻って、全員の写真をスクリーンで鑑賞する…というもので、まさにワークショップだった。

川口、「ある」。上の「ディモア」はぼくのベスト2。

20130119037.JPGこういうのもあった。

20130119027.JPGマイベストはこれ。

20130119028.JPGかなりすてき。


あとは、もう羅列するしか。
20130119076.JPG講評というか鑑賞時、かなりの人が気に入ってくれたもの。

20130119053.JPGいいCup`s。

20130119045.JPG承。

20130119029.JPG「み」だけ取り出すと、たぶん読めない。

20130119024.JPG「城」だけ取り出すと、やはり読めない。

20130119014.JPG濁点の重なり具合がおかしい。

20130119042.JPGビニールテープ文字。ちゃんと文字の大きさを鉛筆で枠書きしている。

20130119013.JPG修悦体のようなものかと思いきや、ちゃんと「書いてある」。

20130119011.JPG「口」が小さい。

20130119005.JPGスターライズ。

20130119003.JPG「ω」のような。

20130119002.JPG川口の「総合文化センター」からしてこれだ。「いいへ」じゃないか?

20130119018.JPG「掲」。これはそこかしこにあるようで、これではない「掲」を撮っている人が他のグループにも何人かいた。

* * *

20130119001.JPGこういう地図を渡されて8グループかな、に別れて西川口と蕨を歩いたのだけれど、意外に「撮ってる場所」に傾向が出てきたのが興味深かった。駐車場、ゴミ捨て場、マンションの表札。また、周辺は歓楽街でもあるので、そうした看板もなかなかすごいのがたくさんある。

とはいえ、再開発やら建て替えが進めば、失われる一方。ダイナフォントに駆逐される日は遠くない。そんな中、ひとつのタイポグラフィーが消えようとしていた。

P1190385.jpg




 
PR


Copyright (C) 2005-2006 SAMURAI-FACTORY ALL RIGHTS RESERVED.
忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 6 7 8
11 12 13 14
19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリー
twitter
twitter2
プロフィール
HN:
磯部祥行
性別:
男性
自己紹介:
メールはy_磯部/blue.ぷらら.or.jpにお願いします。日本語部分等は適宜置き換えてくださいませ。
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
since 2010.7.30
アクセス解析