忍者ブログ
[27] [26] [25] [24] [23] [22] [21] [20] [19] [18] [17]
2000年ころからだったろうか、始動時に片方の気筒が失火したままになることが多発した。
一度などは、走行中に片肺になってしまったこともある。

一応、走ることはできるが、排気音がバランバランという音になり、
当然、死んでいる気筒にもガスは供給され続けており、
そのままでいいわけがない。

対処としてはプラグを替えるしかなく、
両サイドパネルをはずし、ラジエタをずらし、
ようやくプラグにアクセスできる。
急いでも、バラシから完了まで15分はかかる。
死ぬのは車体左側の気筒である。

最近、始動性は悪くはなったが、片肺始動となることは滅多になくなった。
なぜだろう、理由がわからないのが一番気持ちが悪い。
PR


Copyright (C) 2005-2006 SAMURAI-FACTORY ALL RIGHTS RESERVED.
忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
8 11 12 13 14
15 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
twitter
twitter2
プロフィール
HN:
磯部祥行
性別:
男性
自己紹介:
メールはy_磯部/blue.ぷらら.or.jpにお願いします。日本語部分等は適宜置き換えてくださいませ。
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
since 2010.7.30
アクセス解析