忍者ブログ
[1098] [1097] [1095] [1094] [1093] [1092] [1091] [1090] [1089] [1088] [1087]
岡山県の高梁川にかかる、国道180号の旧道の橋。スパン40mのポニーワーレントラス1連と、20mのプレートガーダー3連からなる。北詰側がポニーワーレンだ。

残念ながら通行止めになっている。親柱は左のみ残存するが、銘板はない。親柱の形状、いささか凝っている。ポニートラスとはいえスパンは40m、そのためトラスの高さがある。

松尾鉄骨橋梁の銘板がある。錆びて向かって右がかなり浮き上がっていており、錆が進行すれば銘板ごと川の中に脱落しかねない。

国道だっただけあって…といいたいところだが、中央線もない。

南詰め。プレートガーダーの手前に親柱が揃っていた。しかし、この二つも銘板はなかった。




PR


Copyright (C) 2005-2006 SAMURAI-FACTORY ALL RIGHTS RESERVED.
忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
twitter
twitter2
プロフィール
HN:
磯部祥行
性別:
男性
自己紹介:
メールはy_磯部/blue.ぷらら.or.jpにお願いします。日本語部分等は適宜置き換えてくださいませ。
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
since 2010.7.30
アクセス解析