忍者ブログ
[122] [121] [120] [119] [118] [117] [116] [115] [114] [113] [112]
20090829tokusawa.jpg






















磐越西線徳沢橋梁。
下りでいうと、徳沢駅を出てすぐに阿賀野川を斜めに渡る橋梁である。
両岸の木立に囲まれ、端部の短いプラットトラスを全貌できない。

釜ノ脇橋梁とともに、日本初のカンチレバー工法にて架設された橋梁である。
(土木図書館の工学会誌参照)

これまた古さをまったく感じさせない、落ち着いたたたずまいを見せる。
いかにもアイバー、という形のアイバーが中央パネル下部にしかなく、
また副材(ここでは斜材)が多数備えられているため、
ピントラスが持つ華奢な印象がないのかもしれない。

確か、R359が鬼光頭川を渡る橋から撮影したと思う。
同じ場所には、こんなものもあった。
振り返っての撮影だったと思う。
20090829tokusawa2.jpg20090829tokusawa3.jpg












































旧橋だろうか。それとも水道橋かなにかの遺構だろうか。
昭和51年度撮影の航空写真でもわからない。
国土変遷アーカイブでも、もちろんわからない。

下記はhttp://w3land.mlit.go.jp/Air/photo400/76/cto-76-26/c1/cto-76-26_c1_10.jpgをトリミング。
写真の左下の橋の左下に、上記橋脚があるはずである。
20090829tokusawa4.jpg
PR


Copyright (C) 2005-2006 SAMURAI-FACTORY ALL RIGHTS RESERVED.
忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
2 3 4
10
16 17
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
twitter
twitter2
プロフィール
HN:
磯部祥行
性別:
男性
自己紹介:
メールはy_磯部/blue.ぷらら.or.jpにお願いします。日本語部分等は適宜置き換えてくださいませ。
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
since 2010.7.30
アクセス解析