忍者ブログ
[1337] [1340] [1330] [1341] [1342] [1332] [1331] [1333] [1329] [1328] [1327]
日帰り佐渡ツーリングの帰りの便は、おとめ丸だった。両津では船首から乗り込む。


美しい。


バイクは船尾まで走ってそこで固定された。タイダウンの油染みが年期を感じさせる。甲板はそれほど傷んでいない。

 振り返れば車輌甲板。まだクルマは乗ってきていない。

そして。

新潟港着。船尾から出る。



マラソンランナーたちは、この便より1本前の便で大多数が帰ったようで、今度は2等船室でゴロ寝することができた。



●関連項目:佐渡汽船 ときわ丸のディテール
PR


Copyright (C) 2005-2006 SAMURAI-FACTORY ALL RIGHTS RESERVED.
忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
twitter
twitter2
プロフィール
HN:
磯部祥行
性別:
男性
自己紹介:
メールはy_磯部/blue.ぷらら.or.jpにお願いします。日本語部分等は適宜置き換えてくださいませ。
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
since 2010.7.30
アクセス解析