忍者ブログ
[207] [206] [205] [204] [203] [202] [201] [200] [199] [198] [197]

(上記地図は酒匂川第3橋梁)


御殿場線には、開通当時としては長大であった橋梁が多数架けられた。酒匂川に三つ、鮎沢川(相沢川)に五つ。

これらの橋梁は、まだ東海道本線ルートが御殿場経由だった頃に複線化され、丹那トンネル開通後に単線化され、1970年代に水害に見舞われ、などするうちにそれぞれが複雑な経緯をたどっている。各種文献には、「その橋」についてのみ書かれているので、なかなか全貌を把握できない。

今回は、山北-谷峨間の酒匂川の3橋梁について書く。
この区間の開通は1889年(明治22年)、複線化は12年後の1901年(明治34年)である。
以下は、混乱を避けるために橋桁製造年ではなく、開通年である。

現在の状態をアニメ化したサイトがあった。すごい。

第1酒匂川橋梁
20091227-s1.jpg(左が国府津方)
●のちの下り線
・初代 1889年 200フィートダブルワーレン
・二代 1901年 200フィート曲弦プラット(シュウェドラー) A&Pロバーツ製…トラスA
・三代 1984年 200フィート平行弦ワーレン
(小西純一・西野保行・淵上龍雄氏による『明治時代に製作された鉄道トラス橋の歴史と現状(第5報)』では二代を1983年撤去としているので要調査)

●上り線。のち撤去、転用
・初代 1901年 200フィート曲弦プラット(シュウェドラー) A&Pロバーツ製…トラスB
1944年廃止。そのまま放置。のち樽見線揖斐川橋梁に転用し、1953年開通。こちらを参照。

第2酒匂川橋梁
20091227-s2.jpg(右が国府津方)
●下り線。のち撤去。
・初代 1901年 100フィートポニーワーレンの3連。鋼鉄
・二代 1915年 1944年廃止。
1875年ハミルトン製の二代六郷川橋梁の複線桁を単線化して3連を転用。『関東大震災と鉄道』(内田宗治著)によれば、戦時中に下り線を単線化した際、うち2連をクワイ川橋梁に転用したとある。


●のちの上り線
・初代 1889年 100フィートポニーワーレンの3連。錬鉄
・二代 1915年?
1875年ハミルトン製の二代六郷川橋梁(100フィート6連)の複線桁を単線化して1連をここに転用。また、この二代目の撤去後の桁のうち1連がJR東海三島研修センターに、1連が明治村に保存されている。

・三代 1965年 100フィート3連上路プレートガーダー。

橋脚は複線用である。


第3酒匂川橋梁
20091227-2.jpg(手前が国府津方)
有為転変の第3である。
●下り線。のち移設。便宜的に、沼津方を(1)、国府津方を(2)とする。
・初代 1889年 ←沼津100フィートポニーワーレン(1)+200フィートダブルワーレン(2)国府津→
・二代(2) 1901年、200フィートダブルワーレンを200フィート曲弦プラット(A&Pロバーツ)に架け替え…トラスC
・二代(1) 1916年、100フィートポニーワーレンを98フィート平行弦プラット(川崎造船)に架け替え
・三代(1)(2) 1967年 旧上り線の線形を利用して、腹付で架け替え。98フィート平行弦プラットは流用。200フィートは平行弦ワーレンに架け替え。旧200フィート曲弦プラットは存置。両者を並べた写真が鉄道ピクトリアル1971年5月号にある。二代、三代の桁ともに1972年7月12日に水害で流失。
・四代(2) 流失した三代の(2)を引き上げ、補修して使用。
・四代(1)天竜川橋梁で廃橋となっていた1914年横河橋梁製205フィート10インチ曲弦プラットを剛結合に改造して流用。

●上り線。のち撤去
・初代 1901年、100フィート(川崎造船)+200フィート曲弦プラット(A&Pロバーツ)…トラスD
1944年廃止。1953年に2連とも樽見線に転用。
PR


Copyright (C) 2005-2006 SAMURAI-FACTORY ALL RIGHTS RESERVED.
忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 6 7 8
11 12 13 14
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリー
twitter
twitter2
プロフィール
HN:
磯部祥行
性別:
男性
自己紹介:
メールはy_磯部/blue.ぷらら.or.jpにお願いします。日本語部分等は適宜置き換えてくださいませ。
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
since 2010.7.30
アクセス解析