忍者ブログ
[1272] [1267] [1266] [1271] [1269] [1270] [1268] [1265] [1264] [1263] [1262]
愛知県犬山市の日本モンキーセンターに行ってきた。園内に、猿のための吊橋がある。渡るのは、ジェフロイクモザルである。

構造としてはきちんと吊橋になっているが、渡るのが猿という軽量な動物1匹であることから、簡素な造りになっている。主塔はラケット型で、高さ方向の中間あたりには鼠返しのようなものがついている。床版は見ての通り補剛構造ではなく、単にワイヤーを並行に2本張った間に板を渡しただけだ。

メインケーブルから釣り下げられた床版…といいたいところだが、そのハンガーは弛んでいる。

確か4連だったと思うが、それぞれのスパンは角度を持って隣と並んでおり、その部分はメインケーブルに負担がかかっていることだろう。

メインケーブルの端部は急角度で端部の主塔頂点から地面に降りている。


銘板等はなかったようだが、こうして人知れず作られている吊橋は、全国にどれくらいあるのだろうか。


PR


Copyright (C) 2005-2006 SAMURAI-FACTORY ALL RIGHTS RESERVED.
忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 17
18 19 20 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリー
twitter
twitter2
プロフィール
HN:
磯部祥行
性別:
男性
自己紹介:
メールはy_磯部/blue.ぷらら.or.jpにお願いします。日本語部分等は適宜置き換えてくださいませ。
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
since 2010.7.30
アクセス解析