忍者ブログ
[168] [167] [166] [165] [164] [163] [162] [161] [160] [159] [158]
先日、同僚がクロアチアに出張に行き、ニコラ・テスラの像の写真を見せてくれた。
ニコラ・テスラとは、少しばかり因縁がある。

ひとつは、ウォーデンクリフ・タワー。
アラン・ホールズワースのアルバムタイトルにもなっており、
その存在を知ったのは、たぶんライブで来日した1993年のことだ。

もうひとつは、ジョン・ピアポント・モルガン。
ピアポントは、このウォーデンクリフ・タワーに出資していた。
元々はアメリカのディーゼル機関車について読みふけっていたら、
いつのまにかディーゼル機関車史、
それを使用したアメリカの鉄道会社とアメリカ鉄道史、と踏み込んでいき、
そうなるとアメリカ経済史まで知る必要があるため、
BNSF鉄道について調べていたら、
その前身のひとつ、バーリントン・ノーザン鉄道を、
さらにその前身のひとつ、ノーザン・パシフィック鉄道を把握せねばならず、
すると「ノーザン・パシフィック・コーナー」という株式買い占め事件に行き当たる。
ここで、ピアポントが大きく関わってくるため、モルガンの伝記等も読む羽目になった。
そんななかに、ウォーデンクリフ・タワーとニコラ・テスラの記述が出てくる。


ふと思う。
深町純は、ニコラ・テスラ的じゃないか、と。
氏が創造したといっていいジャンルは、それにのっかった人たちが席捲してしまい、
また、果たした役割があまりに大きすぎるがゆえに、世間に見てもらえない。

テスラ研究家の新戸雅章氏ならば、深町純をどう見るだろうか。

PR


Copyright (C) 2005-2006 SAMURAI-FACTORY ALL RIGHTS RESERVED.
忍者ブログ [PR]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
23 24 26
28 29 30 31
カテゴリー
twitter
twitter2
プロフィール
HN:
磯部祥行
性別:
男性
自己紹介:
メールはy_磯部/blue.ぷらら.or.jpにお願いします。日本語部分等は適宜置き換えてくださいませ。
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
since 2010.7.30
アクセス解析