忍者ブログ
[885] [879] [883] [882] [881] [880] [884] [875] [876] [877] [874]
20121005_000.JPG国道4号が(←誤記と思われるので訂正します)阿武隈川を渡っていた橋である。4連のボーストリングトラス。現在、上流側に大仏橋が架けられ、国道もそちらに移され、南に向かう一方通行となった。

20121005_009.JPG美しい弧を描く上弦。

20121005_002.JPG北側から渡る。親柱がしっかりしている。

20121005_004.JPG左、「松齢橋」。

20121005_003.JPG右、「阿武隈川」。

20121005_011.JPG渡りつつ、振り返る。少しだけ見えているが、新道の両脇にも、この松齢橋の意匠を模したと思しき半円形の地下道の入口?らしきものが見える。

20121005_006.JPG南側、左側。「しょうれいはし」。

20121005_007.JPG南側、右。「大正十四年十二月竣功」。

20121005_012.JPG4連の姿。

20121005_001.JPG少し離れて。新しい大仏橋は連続ワーレントラス。支間を長くとり、阿武隈川の中に立つ橋脚が1組少ないのがわかる。

20121005_008.JPG桁の裏側。縦桁は3本しかない。また、かつてはもう1本、水道管が渡されていたのもわかる。


地下道(?)の意匠に見るように、この松齢橋は大切にされているようだ。末永くこの地にあり続けますように。


この松齢橋については『日本の廃道』42号に、TUKA氏による詳細なレポートがある。何を書いてもそれの転載にしかならないほどのすばらしいレポートだ。だから私はここでは写真しか載せていない。ぜひご一読を。




 
PR


Copyright (C) 2005-2006 SAMURAI-FACTORY ALL RIGHTS RESERVED.
忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
twitter
twitter2
プロフィール
HN:
磯部祥行
性別:
男性
自己紹介:
メールはy_磯部/blue.ぷらら.or.jpにお願いします。日本語部分等は適宜置き換えてくださいませ。
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
since 2010.7.30
アクセス解析