忍者ブログ
[563] [562] [561] [560] [559] [558] [557] [556] [555] [554] [553]
78ad56e3.JPGバー銀座パノラマ渋谷に@yascornさん、@yasutkdさん、@souitohさんと行ってきた。とても行ってみたかったお店で、偶然、オーナーさんと知り合ってから、なおさら早く行かねばと思っていた。かといって、ひとりで行くわけにはいかない。私は下戸も下戸、カクテル1杯など飲み干せない。だから、どなたかといっしょに行くしかない。運良く(?)ヤスコーンさんが先日行ったというので、連れて行っていただいた。

c5622529.JPGシャーシャー音を立てて、つばさ/なは/EF5861+サロンエクスプレス東京/DD51+白樺が走っている。白樺はかなりのスロー、スケールスピードで70km/hくらいか。かなりレールのメンテには気を遣っているそうだ。そう、ただレールを組んだだけでは、こんなにスムーズに走らない。

6c448249.JPG建物があると違うよねえ…。そして、川や海があると、もっと違うよねえ…。

パイクなら作ったことがあるけれど、こういうおおがかりなものはない。やり出すと、果たして道はこうつけていいのか、歩道は、壁は、築堤ならその端部の処理は、とかそんなことばかり気になってしまい、結局、セクションすら作りかけてはやめ、の繰り返し。

また、スペースが問題。お金が第二。時間が第三。さらに、私自身は、車輌の工作ばかりしていたので、問題はそこにもある。

95f80657.JPGこの工場はどこのなんだろう? 鉄道模型の情報から離れてしばらくたつので、いろいろわからない。車輌のリリースだけはなんとなく知っているけれど。

74a055f1.JPGこういうあたりにリアリティがあるよね。自分ではこうは作れない、というよりも、実際の風景を写真に撮ってきて際限しないと気が済まなくなる。腕もお金も時間もないのに。こんな、線路の向こう、「三角の空き地に樹木」というのもなかなかのセンスだと思う。

e6fda3f6.JPGたぶん、鉄道模型には4年以上、まともに向き合っていない。改めて考えると、もうそんなにたってしまったか。

線路を敷きっぱなしにし、車輌工作用の机があった部屋は、いま寝室になっている。レール類は5つの箱に、車輌はすべてケースから出して100均のケースに裸で整然と入れられ、部屋の片隅に積まれている。次、これを出すことができるのはいつだろうか。子供が独り立ちしたあと、自分の時間を持ったときだろうか。そんな時が来るのだろうか、あるいはすぐ来るのだろうか。


またお邪魔しよう。

(写真は、ノンアルコールで、「さっぱり/炭酸なし」で作っていただいた特別の(?)ドリンク)

PR


gbNobN
トラックバック:


Copyright (C) 2005-2006 SAMURAI-FACTORY ALL RIGHTS RESERVED.
忍者ブログ [PR]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
23 24 26
28 29 30 31
カテゴリー
twitter
twitter2
プロフィール
HN:
磯部祥行
性別:
男性
自己紹介:
メールはy_磯部/blue.ぷらら.or.jpにお願いします。日本語部分等は適宜置き換えてくださいませ。
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
since 2010.7.30
アクセス解析