忍者ブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
名古屋港付近には多数の廃線跡がある。詳細はネット上にさまざまな解説があるので、ここでは写真を。

 
 
名古屋臨海鉄道汐見町線。名港潮見ICの下に広がる廃線跡と、その付近、駐車場に取り込まれてしまった廃線跡。

 
 
 
 
その北側。上組付近。

 

 
その上流側、船見町までのところ。

 
 
東港駅付近。

 
有名なクロスポイント。下から右上に伸びるルートは廃線跡、左右に伸びるのは名鉄築港線。

 


PR
 
広島県呉市から連なる芸予諸島は、この岡村島まで橋で結ばれているが、岡村島だけは愛媛県今治市である。南側にある港には大三島ブルーラインのフェリーが発着する。ほど近いところに、ひっそりと>>>の木製扉があった。


 
 
 
尾道でもっともポピュラーな航路。片道数分。クルマのまま乗り込み、船内で料金を手渡しする。十数年前に昼間に乗った時には、大勢の通学生がいた。このときは夜だったので、私と、通学生一人。

尾道と向島を行き来するため、船は前後進する形になる。船体中央にブリッジがある。推進装置はどうなっているのだろう?

 
向島の桟橋、右には予備の船体が係留されている。尾道市のサイトによれば「第10向島丸」が同航路にあるはずだが、形からしてそれではないようだ。現地では未チェック。

 
渥美半島の根元の駅裏に、いくつか日石蝙蝠マークのついた小さな石油貯蔵タンクがある。その外見や手すりの状態からして、もう使われていないものだろう。豊橋市にはマルシメという石油を扱う会社があるので、その所有だろう。ENEOSの給油所を多数経営しているが、一つだけ昭和シェル石油の給油所もある。経緯がおもしろそうだ。

 
このように、大きなタンクが5基並んでいる。


うち二つは、写真右のように、下部が囲われている。

 
こちらの蝙蝠は、黒の塗料が褪せてきたか、さび止めの赤い蝙蝠になってきている。











200系ハイエースの初期型、2.5Lディーゼル「2KD」に乗って12年。走行距離は13万強なのでたいしたことはないが、ここ最近、アイドリングが不安定になったり、時にはストールすることがあった。ハイエースはインジェクタ周りに不調を抱えることが多く、交換すると1本5万×4=20万(+工賃)コース、とは巷間よく言われている。それか。

そう思って、修理を前提にディーラーに持ち込むと、専門の機器での測定の後、こういう見積もりになった。
・インジェクタ交換+工賃 170k
・コモンレール交換+工賃 67k
・インジェクションポンプ交換+工賃 150k
ほか、締めて390k円である。コモンレールとポンプもか。「買い換えのご検討は…」などと言われてしまったが、40万すらきついので、ほかの方法を探ることにした。インジェクタ周辺の洗浄をする機械を備えた工場はあり、専門の業者もいる。また、ハイエース専門店では添加剤による調整もしている。まずはそれらをあたってみる。

そんなか、埼玉のある工場が、IRSのディーゼル洗浄システム導入店としてリストアップされていたのでそこに相談した。「インジェクタを洗浄したからよくなるとも限らない、洗浄後、結局ダメだから交換となる、つまり割高になることも…」と、ちょっと歯切れが悪い。あまりこのシステムを使ったことがないのか、信頼していないのか。でも、逆に言えば、保証できないことを「たぶん大丈夫」などとは言わずに、しっかり「わからない」と言ってくれている。こちらの希望も伝え、調整をお願いした。

しばらくすると「洗浄よりも、検討した結果、サクションバルブが原因ではないかという結論になりました。それだともっと安くあがります。ただ、やはり、それで好調になるかは断定できません」と連絡があった。もちろん、交換してもらう。結果はこう。
【交換前】
・燃料圧力 規定3万kPaのところ、24160~40640kPa、不安定。
【交換後】
・燃料圧力 29810~30263kPa、安定。
となり、これにて終了。

* * *

同様のことはトヨタも把握していたはずで、やはり10万km前後でトラブルの報告が相次いだようだ。私の買った時期よりも後の生産分には、サクションバルブが「対策品」になっている。報告書に添付されたサクションバルブの写真は「対策前」の短いものなので、まさにそこが原因だったのだろう。

ネット上にも多々情報があり、サクションバルブはディーラーがタダでやってくれたとか、自分で交換したとか、どこどこが原因だとか、いろいろある。バイクならばまだしも、クルマのディーゼルエンジンでは、私にはとても原因の推定はできないので、これはこれで解決ということにした。


Copyright (C) 2005-2006 SAMURAI-FACTORY ALL RIGHTS RESERVED.
忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8
11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
twitter
twitter2
プロフィール
HN:
磯部祥行
性別:
男性
自己紹介:
メールはy_磯部/blue.ぷらら.or.jpにお願いします。日本語部分等は適宜置き換えてくださいませ。
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
since 2010.7.30
アクセス解析